カナダつれづれ

カナダ在住約40年の筆者がつづる生活情報
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オピニオン:カナダ市民権取得者からの投稿

カナダ市民権を取得して42年、日本人に戻る希望(B C州リッチモンド市   水本正雄)

 

私達夫婦がカナダに移住して50年が過ぎた。そして、私が日本国籍を喪失して日系カナダ人になって42年が過ぎた。早いものである。

私はカナダ市民権を取得したために日本国籍を喪失した。カナダ市民権を取得した理由はカナダ政府で技師として働くためだった。

 

移住後24年ぶり、1991年に母親はじめ家族・友人たちと再会するために日本への帰郷を決意、パスポートをバンクーバーの日本総領事館に申請したが、その申請書の職業欄にカナダ公務員と正直に書いたのが原因である。日本国籍喪失の年月はカナダ市民権取得の1975年までさかのぼった。

 

カナダ統計局の数字によると移住者の70パーセント以上がカナダ市民権を取得しているので、家族で移住の場合は、一家の大黒柱の殆どはカナダの市民権を取得すると思われる。

外国に移住した者がその国で自由に各々の能力を最大限に発揮して生きていくためには、どうしてもその国の市民権が必要となる。

 

一般には「市民権」と「国籍」は同義語に使われているが、私個人の考えでは「市民権」と「国籍」とは違うと思う。

「国籍」には生まれ育った郷里、親族・友人たちが生存する故郷に対する特別な帰属意識・感情が存在している。

 

ところで、今年2月下旬に欧州在住の元日本国籍保持者の8人が国籍回復などを求める訴訟を3月初め頃に東京地裁に起こすことを知った。

訴えるのは、スイス・バーゼルで日本人会会長を務める野川等さん(74歳)ら30〜70代の男女8人。

 

訴状では、外国籍を取得すれば自動的に日本国籍喪失を規定している現国籍法は、国籍離脱の自由を定めた憲法の規定などに違反すると主張し、「国籍を離脱する直接の意思表示がない限り、日本国籍は失われない」と訴えている。

 

私はその件の代理人弁護士、仲晃生さんに連絡を取り協力を申し出た。

仲晃生弁護士から下記内容のメールを受領した。

訴訟の初回期日は7月5日(木)午前11時から。

原告団から提出した訴状に対して、国側の答弁書(反論)が、この初回期日までに出ると思う。

国のその反論の内容を踏まえて、原告団として再反論を構成していくことになる。

その際に、私、水本、はじめ少しでも多くの人達から、

 

  • 外国国籍(市民権)が必要と考えた理由
  • 日本国籍を失いたくないと考えた理由
  • 日本国籍を失ったことによる不便、不利益

 

について、私たちの体験をうかがう必要が出て来るだろうとのこと。

 

もし、上記の事項に関して読者の皆さまのご協力をいただけるのでしたら、水本正雄までご連絡お願い致します。

E-メールアドレス:masaomizumoto@hotmail.com

郵便:4791 Camlann Court, Richmond, BC   V7C 4S1

電話番号:778-836-3840

 

また、仲晃生弁護士にご質問等がありましたら下記にお願い致します。

E-メールアドレス,nakalegal@nifty.com

電話番号:075-708-6128

 

そして、国籍法11条1項の改正を求めるオンライン・キャンペーンが下記の場所で行われています。

http://bit.ly/AlwaysJapanese

 

海外に住んでいる我々の経験や希望を伝えることは我々にしか出来ません。

この機会を逃したら海外に移住した日本人が二重国籍を持つことは永遠に出来ないと私は思います。

従って、この訴訟に勝つためには多くの人達のご協力が必要と思い、投稿させて頂きました。よろしくお願い致します。  

 

(2018 年 4月21日、ノンちゃん )                                                          

                              

オピニオン | 22:57 | - | - |
アート•文芸:新刊紹介 根岸規雄&石原洋子著「ふたりのごはん」(KADOKAWA)

元ホテルオークラ料理長、根岸規雄さんと妻で料理研究家の石原洋子さんの手軽でヘルシーな本物の味を紹介

 

東京のYMCA国際ホテル専門学校を卒業後、開業1年前のホテルオークラに入社し、5年後にスイス、パリで5年間の料理修業を終えてホテルオークラに復職した根岸規雄さん。2001年から2009年までは料理長として采配を振った根岸さんは半世紀にわたってホテルオークラで料理に携わってきました。現役をリタイアした根岸さんが思うことは「日々の食事が健康にいかに大切であるか、思い知らされます。家庭料理こそ健康の源です」と記しています。

 

 

▲「ふたりのごはん」表紙        ▲著者の根岸規雄さんと石原洋子さん夫妻

 

一方、石原洋子さんは自由学園に学び、家庭料理、中国料理、フランス料理など各方面の第一人者に学び、料理家のアシスタントを経て自宅で料理教室を開いて40年以上になります。テレビや雑誌などで活躍中です。

 

そんなふたりが紹介する料理、となるとさぞや高級で手の込んだものでは? と思いがちですが、「料理人と料理研究家の料理というより、毎日のなんでもないふだんの我が家のごはんを中心にご紹介したい」と、石原さんが記していますように身近かでしかも健康的な料理ばかりです。

 

どんな料理が紹介されているのか、いくつか紹介しましょう。

/朝昼晩のごはん

 朝•••野菜スープ、フレンチトースト、プレーンオムレツ、その他

 昼•••小松菜ぶっかけうどん、かき揚げざるうどん

 夜•••牛肉の薄切りさっと焼き 薬味添え+オクラときゅうりとわかめの酢のもの、ぶりの照り焼き+大根とえのきのみそ汁 

 

 

▲ラタトゥイユの作り方手順    ▲上記の通りに作ればホテルオークラ並みのフレンチトーストができあがる

 

2/ふたりで作る我が家の四季の味

 春•••たけのことちくわのきんぴら、たけのことハムのクリーム煮、帆立のパリパリチーズ焼き、いわしの梅山椒煮、その他

 夏•••なすの南蛮酢、ラタトゥイユ、きゅうりの中華風辛み漬け、その他

 秋•••鮭のムニエル きゅうりのタルタルソース添え、生鮭のしょうゆ麹焼き、マロンシャンテリー、その他

 冬•••大根と豚肉の中華風の煮もの、白菜と牛肉のくたくた煮、切り干し大根の煮もの、ねぎベーゼ、その他

 

/特別な日のごはん

 鶏のから揚げ、はるさめサラダ、中華おこわ

 

以上のような構成になっています。

これら一見、普通のメニューに長年の経験からちょっとしたコツがいたるところに散りばめられているところが本書の特徴です。

 

たとえば、「フレンチトーストは一晩、卵•牛乳•砂糖の液に浸け込ませ手からじっくり焼く」は、シンプルな料理の中にホテルオークラの味を忍ばせてくれます。

 

○    ○    ○

 

ちなみに我が家では、毎週土曜日に1週間の献立(昼食と夕食)を表に書いて冷蔵庫に張っています。現役中の料理番は100%私でしたが、リタイアした昨年からは少しは夫に料理を覚えてもらうために献立表を作ったのです。

 

こうすることで、メインの魚、肉類のバランスを整え、残りの材料を無駄なく使える効果もあります。ただし、夫の料理番はなかなか身につきませんが、それでも少しは興味を持ち始めたようです。

 

(2018320日、ノンちゃん)

トピックス:映画館「白人専用席」事件から人種差別抗議に立ち上がる

10新紙幣に黒人女性公民権運動家ヴィオラ・デズモンドさんの肖像

 

 

カナダ造幣局は、このほど、黒人女性の肖像が載った新しい10ドル紙幣を発行、その女性の功績をたたえる式典が、3月8日(木)彼女の出身地であるノバスコシア州ハリファックスで執り行われました。

 

▲(左)$10新紙幣に載っているヴィオラ・デズモンドさんの肖像 (右)紙幣の裏側。カナダ人権博物館の建物

 

この女性は、ヴィオラ・デズモンドさん(Viola Desmond =故人)で、式典にはデズモンドさんの妹ワンダ・ロブソンさん(Wanda Robson)が出席し、連邦政府のビル・モルノー財務大臣およびカナダ中央銀行(Bank of Canada)のスティーブン・ポロズ総裁らから祝福を受けました。

 

ヴィオラ・デズモンドさんは、1940年代に起きた映画館での事件をきっかけに、カナダにおける黒人差別に反対する姿勢を貫き、抗議運動にたずさわった女性で、1965年に50歳で亡くなりました。人種差別に立ち向かい、公民権運動に積極的に寄与した功績が評価され、お札に彼女の顔が登場することとなったのです。

 

デズモンドさんがカナダでの人権問題に真剣に取り組むことになったいきさつについては、「e-nikka」(20161222日号)の「視点」に掲載しました。以下をご覧ください。

 

*  *  *

 

ヴィオラ・デズモンドさんは1914年7月6日、ノバスコシア州ハリファックスに生まれ、ビジネスの経営者、および美容師として働いていた。

その彼女が32歳のとき遭遇したある出来事が、広く世に知られることとなった。194611月8日、同州ニューグラスゴーの映画館で「白人専用席」に座ったデズモンドさんが逮捕されるという事件が起きたのである。

この日、デズモンドさんはニューグラスゴーの街をドライブしていたが、車が故障し、修理場でパーツ待ちとなったため、時間つぶしに近くのローズランド映画館で映画「The Dark Mirror」を見ることにした。座った1階の座席は「白人専用席」ということでバルコニーの黒人用の席に移るようマネジャーから言われた。

かたくなに退席を拒んだ結果、デズモンドさんは州の法令違反で当局に逮捕される。その際、彼女は腰にけがをしている。弁護士を呼ぶこともかなわず、一晩、監獄に入れられた。

 

裁判で、彼女はバルコニー席と1階席の料金の差額1セントを支払わなかった「税逃れ」の罪状で罰金刑を受ける。罰金の金額は20ドル(現在の270ドルに相当)プラス法廷費用6ドル。これを支払ってハリファックスの自宅に帰った。

夫にことの次第を話すと、彼は「仕方がない」とあきらめの返事。これに不服なデズモンドさんは毎週日曜日に行っているバプテスト教会の牧師に相談すると、牧師夫妻が裁判に持ち込むよう強くアドバイスした。こうして裁判が始まる。裁判の模様は、地元ノバスコシアの新聞が詳しく報道、世間の関心が強まったのは言うまでもない。教会とノバスコシア黒人地位向上協会などの支援により弁護士を雇うことができた。

裁判で、州当局は、この案件はデズモンドさんが「白人専用席」に座ったことで起きた人種差別問題ではなく、白人席に座るのに必要な1セントの税逃れをした行為が問題であると主張した。結局、州側の主張が通ったかたちで結審した。

 

しかし、この事件がカナダ全国で人種差別に反対する人々の引き金となり、公民権運動が高まったといわれる。

裁判のあと、デズモンドさんはビジネスをたたんでモントリオールに引っ越す。さらに米ニューヨークに移転するが、胃腸病にかかり、1965年2月7日、ニューヨークで50年の生涯を閉じた。亡きがらはハリファックスのキャンプヒル墓地に埋葬されている。

ローズランド映画館事件から64年たった2010年4月14日、ノバスコシア州のマヤン・フランシス副総督は州首相に対し、デズモンドさんに「死後赦免」を与える措置を取るよう勧告。州政府はデズモンドさんに謝罪、名誉回復をはかるとともに、副総督公邸に彼女の肖像画を掲示した。

 

そして、カナダ中央銀行が2018年に発行予定の10ドル新札に彼女の顔を載せることを決定したのである。カナダの紙幣にエリザベス英女王以外の女性の肖像が載るのは、史上初めてである。

10ドル札にヴィオラ・デズモンドさんの顔を見たら、カナダでの人権問題に真剣に取り組んだ彼女の不屈の闘志を思い起こしてみてはいかがだろう。(色本信夫・記)

 

*  *    *

 

〈2018年3月12日、色本信夫〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トピックス | 02:30 | - | - |
アート•文芸:新刊紹介 山岸邦夫著「The Return of a Shadow」(英文長編小説)

強制収容所を生き抜いた長田栄造の姿から日本人移民への影響に光を当てる

 

 

かつて在トロント日本国総領事館に勤務していた山岸邦夫さん(B C州バンクーバーアイランド在住)が、英文の長編小説「The Return of a Shadow」を著わし、このほど出版されました。出版社は英国の Austin Macauley Publishers です。

 

 

この小説は、カナダの日系人強制収容所とそれが一人の日本人移民に与えた影響を今日的視点から描いたものです。

主人公の長田栄造(おさだ・えいぞう)は、太平洋戦争の前、経済的理由から妻と3人の年若い息子を日本に残して単身カナダに渡りますが、戦争ぼっ発と共に日系人強制収容所に収容されます。その後、43年間をカナダで過ごし、70歳になった時、家族と再会すべく日本に帰国することを決めます。カナダに渡って以来、家族に送金を続けてきた栄造ですが、妻との音信は23年前に途絶えています。その理由を知ることもないまま、彼は日本を訪れ、家族と会いますが、失意のもとに再びカナダに戻ってきます。

 

本書のタイトルにある「影」とは誰のこと? なぜ影なのか? この小説は強制収容所を生き抜いた長田栄造の姿に、そして強制収容が彼に及ぼした影響について、著者の新たな視点から光を当てます。

 

本書は、第一部:カナダ、第二部:日本、第三部:強制収容所、となっており、全部で25章の構成です。380ページ。

 

プロローグでは、著者が物語の主人公、長田栄造を知るにいたった経緯と、栄造が埋葬されたバンクーバー島カンバーランドの日系人墓地に彼の墓を詣でた模様が手短に語られます。

 

第一部では、主人公のカナダにおける悪夢のような孤独な生活が描かれます。日本の真珠湾攻撃後、カナダの日系人は強制収容所に収容され、急ごしらえの掘っ建て小屋での生活は悲惨を極めました。著者は、史実を追いかけ、数人の強制収容所生存者とのインタビューを経て、強制収容が一日本人に与えた影響を、そして人間の業を鋭く突いています。

 

第二部では、日本に帰り、家族との再会を果たした栄造が描かれます。日本で彼を待っていたのは何だったのでしょうか。彼の不在の間に家族に何が起こったのでしょうか。果たして彼を迎えた日本は想像していた通りだったのでしょうか。

 

第三部では、栄造は家族の理解を求めて、今は50歳に近い年齢の息子達にカナダでの強制収容所のことをこと細かに語って聞かせます。家族は彼に理解を示し彼を受け入れたのでしょうか。受け入れなかったとしたら、何故でしょうか。栄造は傷心の中に再びカナダに戻ります。そして81歳の生涯を閉じます。

友人とその息子が遺灰をカンバーランドの日系人墓地に納め、碑を建立して帰途についたその時、カナダ連邦政府が戦時下の日系人強制収容を非と認めて公式謝罪をしたというニュースが車のラジオから流れます。

 

エピローグでは、カナダ連邦政府が行った日系人に対する公式謝罪と補償、人種差別をなくすための基金設立の内容が紹介されます。

 

著者の山岸さんは「この小説の中で長田栄造は実在した人物として描かれていますが、あくまでも虚構上の人物です。多くの日系人一世のイメージを凝縮し、象徴した人物像が長田栄造と言えるでしょう。ただし、栄造が本書の中で語るカナダ連邦政府の対日系人政策および強制収容所の生活内容はすべて史実に基づいたものです」と話しています。

 

【山岸邦夫略歴】

福島県福島市生まれ。法政大学で経済学を修めた後、カナダに移住し、在トロント日本国総領事館でリサーチの仕事に従事。カナダの証券会社に転職後、Bay Street、東京の金融街、そしてニューヨークのウォール街で証券業務に携わる。今は退職してB C州バンクーバー島に住む。

 

The Return of a Shadow

by Kunio Yamagishi

Austin Macauley Publishers

 

【本書の購入方法】

下記のいずれかで購入できます 

amazon.ca

amazon.uk

amazon.com

近所の書店にもお問い合わせください。

 

 

2018年3月5日 まとめ:色本信夫)

 

イベント情報:プオポロ浩子さん「トロント春の着物撮影会2018」

各種イベント用着物の着付け及び撮影会、プライベートプランも

 

トロントで着物の着付けや貸し出しなどを中心に幅広く活躍している着物サロン「Salon de Tea +Kimono」のプオポロ浩子さんが3〜4月にかけて各種イベント用の着物を揃え、撮影会を開催しています。

 

▲プオポロ浩子さん

 

浩子さんについてはe-nikkaを配信していた時代、201612月8日号「ひと」の欄で紹介しています。日本でも有数の着物産地、新潟県の十日町で生まれ育った浩子さんは自然と着物に親しむようになりました。

 

浩子さんが本格的にトロントで着物の着付けや着物レンタルを行うようになったのは、2014年、子育てが一段落したころでした。日本から持参した着物は訪問着、振り袖など合わせて約100枚もあるそうです。 

 

今回は、スタジオでじっくり撮影する「プライベートプラン」と、着物、お支度、ヘアメイク、撮影(1データ付き)で気軽にご参加頂けるオールインクルーシブの「カジュアルプラン」の2つが用意されているそうです。

 

*「プライベートプラン」は3〜4月の好きな日時を選ぶことができます。

 

*「カジュアルプランは」4月22日(日)10:30〜15:30、ブロアウエストのジェーン駅近くのNagomi-(和)-BeautyRoomで開催。

浩子さんは「赤ちゃんお宮参り、七五三、ハーフ成人式(10歳)、十三参り、成人式、ご家族ご友人同士の思い出つくりにぜひご利用下さい」と話しています。

 

海外ではなかなか着れない着物姿を写真に残しておくのも、人生の記念になるのではないでしょうか。

 

詳細はウエブサイトにて
http://salondeteapluskimo.wixsite.com/teapluskimono/2018springkimonophotoshoot

 

Facebookイベントページは以下の通り
https://www.facebook.com/events/220134261888251/

 

 

2018年3月2日 ノンちゃん〉

 

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.