カナダつれづれ

カナダ在住約40年の筆者がつづる生活情報
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
時事ニュース:TTCシェパードW←→ヴォーン延長線

12月17日(日)開通、ヨーク大学通学便利に

 

T T C(トロント交通局)の地下鉄スパダイナ線シェパードウエスト駅から北西ヨーク地区のヴォーン市(Vaughan)までの延長線が、12月17日(日)に開通しました。

Sheppard West(旧Downsview)駅からの新しい駅は次の6カ所です。

 

Downsview Park

Finch West

York University

Pioneer Village

Highway 407

Vaughan Metropolitan Centre

 

この地下鉄路線は、延長部分が8.6キロと約40年ぶりの長い延長距離となります。また、メトロトロントと近隣都市を初めて結ぶという点で大きな 意義があると評価されています。

12月17日の開通式典には、ジャスティン•トルドー首相、キャサリン•ウィン•オンタリオ州首相、ジョン•トリー•トロント市長、ウェイン•エマーソン•ヨーク地区代表らが出席する予定。

 

新路線に「York University」駅が設けられたことで、今まで、「196 York University Rocket」と呼ばれる通学バスを利用していたヨーク大学の学生、職員らにとって大変便利になります。

 

なお、T T Cは延長路線の開通式の当日(12月17日)、祝賀行事の一環として全線、乗車賃を無料にすると発表しました。

(12月17日、色本信夫)

 

 

 

 

 

時事ニュース:ブルージェイズで活躍した名投手

ロイ・ハラデーさんがフロリダで小型機操縦、墜落死

 

大リーグ、トロント・ブルージェイズの投手として大活躍したロイ・ハラデーさん(Roy Halladay)が、11月7日、米国フロリダ州沖のメキシコ湾で小型機を操縦中、墜落して死亡しました。小型機は浅瀬に転覆した状態で発見されたそうです。

 

ハラデー元投手は、コロラド州デンバー出身、40歳の若さでした。1998年から2009年までブルージェイズの投手としてチームに貢献、2010年から2013年までフィラデルフィア・フィリーズでプレーしたあと、引退しました。その間、2003年にブルージェイズ、2010年にフィリーズでと、2度サイ・ヤング賞に選ばれています。

 

2010年5月には完全試合を果たしたほか、同年10月のプレーオフ地区シリーズで無安打・無得点試合を達成し、大きな話題となりました。通算成績は、416試合で203勝、105敗、防御率3.38、奪三振2117

 

ハラデーさんは、引退後は念願だった自家用飛行機を所有して、自ら操縦桿を握っていました。事故を起こした飛行機は、「ICON A5」と呼ばれる2人乗り小型機で、水陸どちらでも離着陸ができるという機能を有しています。購入してからたった1カ月しかたっていなかったそうです。

 

11月8日、色本信夫)

 

時事ニュース:「シアーズカナダ」業績不振により倒産

1019日から全国の店舗で在庫一掃セール実施

 

かつて小売業界の巨大企業として名を馳せたデパート、シアーズカナダ社(Sears Canada)は、1010日(火)、業績不振のため倒産、65年の歴史の幕を閉じることになったと発表しました。

 

同社はトロント市ダウンタウンのイートンセンターに本社を置き、カナダ全国に125店舗を展開して、一時は年間売り上げ67億ドルという実績を誇っていました。2005年には、同社の従業員数はフルタイムとパートタイム合わせて4万1,000人でした。

 

しかし、近年、他社の通信販売ビジネスに顧客を奪われるようになるとともに、2011年から2015年にかけて在任した首脳陣たちの経営手腕が十分でなかったことが災いして、業績は悪化の一途をたどるようになりました。

 

倒産により、現在雇用されている従業員1万2,000人が仕事を失うことになります。

 

シアーズカナダでは、1019日(木)から年末にかけて10週間ないし14週間にわたり店舗の在庫一掃セールを実施する予定です。

 

1011日、色本信夫)

 

 

 

 

 

時事ニュース:ラスベガス銃乱射事件

カナダ人新たに一人の犠牲者判明、死者は計4人に増える

 

10月1日夜、米国ラスベガスの野外コンサート会場で起きた銃乱射事件で死亡した59人のうち、カナダ人は3人と報じられていましたが、10月3日になって、新たに一人のカナダ人女性がいることが判明しました。これでカナダ人の死者は4人になりました。

 

死亡が判明したのは、アルバータ州オコトクス(Okotoks  カルガリー市の南郊)のタラ・ロー・スミスさん(Tara Roe Smith  34歳)。2人の男児の母親で、週末を利用して夫ザックさん(Zach)と二人でラスベガスを訪れ、野外コンサートに参加していました。

 

(10月4日、色本信夫)

時事ニュース:ラスベガスの野外コンサート会場で銃乱射事件

死者59人、負傷者527人の大惨劇、カナダ人3人も犠牲に

 

米ネバダ州ラスベガスで、10月1日(日)夜、野外コンサート会場に近くのホテル32階の窓から男が銃を乱射、10月3日現在、死者59人、負傷者527人という大惨事になりました。警官隊がホテルの部屋に突入した際、犯人が死んでいるのを発見。自殺とみられます。

当日のコンサート「Route 91 Harvest Festival」には、約2万2,000人が参加していました。

 

犠牲者の中にカナダ人3人が含まれていることが判明しました。

BC州メープルリッジのメカニック、ジョーダン・マキルドゥーンさん(Jordan McIldoon   23歳)。彼はこの金曜日(10月6日)に24歳の誕生日を迎えることになっていたといいます。

 

また、アルバータ州バレービューの ジェシカ・クリムチャックさん(Jessica Klymchuk  34歳)も銃弾を受け死亡しました。彼女は4人の子供の母親で、教育アシスタント、図書館司書、スクールバス運転手の仕事をしていました。

 

さらに、アルバータ州ジャスパー出身の女性、カラ・メディッグさん(Calla Medig   28歳)が亡くなったと報じられています。ここ数年間、エドモントンで暮らしていて、ラスベガスの音楽祭には3年前から毎回参加していたそうです。事故の報を聞いて彼女の夫は2日の夜、ラスベガスに向かいました。

このほかに、カナダ人の負傷者6人、消息不明者が数人いる模様です。

 

(10月3日、色本信夫)

時事ニュース:戦傷者の競技大会「INVICTUS」トロントで開催

ハリー英王子迎え17カ国の選手たちが熱戦を展開

 

世界の紛争地に兵士として派遣され負傷した戦傷者たちが出場する国際競技大会「INVICTUS  GAMES  2017」(インヴィクタス2017)が、9月23日から1週間にわたりトロントで開かれ、市内のいくつかの競技施設で熱戦を展開。30日夜、トロント・ダウンタウンのエアカナダセンターで閉会式が行われました。

 

今回参加した国は(ABC順に)、アフガニスタン、オーストラリア、カナダ、デンマーク、エストニア、フランス、ジョージア、ドイツ、イラク、イタリア、ヨルダン、オランダ、ニュージーランド、ルーマニア、ウクライナ、イギリス、アメリカなど、合計17カ国。

 

各国の選手たちは、アーチェリー、自転車、ゴルフ、インドア・ローイング、重量挙げ、シッティング・バレーボール(コートに座ってプレイするバレーボール)、水泳、車椅子バスケットボール、車椅子ラグビー、車椅子テニスなどの競技で、奮闘しました。

 

30日の閉会式では、イギリス王室のハリー王子が、アフガニスタン戦争で両足と右腕を失った元英軍兵士マーク・オームロッド選手(Mark Ormrod =種目インドア・ローイング)にシルバーメダル勲章を贈る場面もあって、多くの人々を感動させました。

 

インヴィクタス競技大会は、ハリー王子の発案で創設され、第1回目は2014年に英国ロンドンで開催されました。

次の大会は、2018年にオーストラリアのゴールドコーストで開かれる予定です。2018年には同地でコモンウェルス・ゲームス(英連邦競技大会)が開催されるので、その競技施設をインヴィクタスが使用することになります。

 

(10月1日、色本信夫)

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.