カナダつれづれ

カナダ在住約40年の筆者がつづる生活情報
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
つれづれ随想:トロントは9月末に夏へ逆もどり、連日30℃以上の日々

猛暑の中、ダウンタウンで見つけた秋の野花いろいろ・・・

 

冷夏で雨の多かった今年の夏。それが9月半ばを過ぎて1週間30℃近くの日が続いたかと思うと23日(土)、24日(日)、25日(月)は30℃を超えるそうです。8月と9月が全く逆で、一体、どうなっているのでしょう? もちろん、トロントでこの時期の暑さとしては記録破りです。

 

そんな中でもオンタリオ北部では紅葉が始まっているようです。身近なトロントのダウンタウン(バサースト&セントクレア・ウエスト東北)のラビーン(林)でも秋の野花が咲いています。猛暑にもかかわらず、季節は確実に移っているのですね。ふだんは何気なく見過ごしていた秋の野花。今年はとりわけ美しく感じ、自然の営みに安心しました。

 

 

         

  

 

 

           

野花は、どこででも見かける黄色い花(写真一番上左=セイタカアキノキリンソウ)をはじめ、菊科の花、色鮮やかな花や可憐な花もあって目を楽しませてくれます。きっと他の地域でも同じ野花を見つけることができるでしょう。

 

アメリカ南部、カリブ海地域では次から次にハリケーンが到来。多くの被害が出ています。日本も例年になく、大雨や台風の被害が続出しています。これも異常気象のひとつでしょうか。これらに比べたら、トロントの異常気象は恵みの夏再到来と思うことにしましょうか。

 

気象だけでなく、世界情勢も不穏な空気が漂っています。どうか、秋の野花を愛でる平和が続きますように・・・。

 

(9月23日、ノンちゃん)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 21:49 | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.