カナダつれづれ

カナダ在住約40年の筆者がつづる生活情報
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
つれづれ随想:健康回復に貢献してくれた水素水

老化で起こる様々なトラブルを解消し、免疫力を高める

 

このブログに何回か書きました昨年10月末に起きた血尿騒ぎは最終検査で「問題なし」と出ました。検査の最終段階の頃はかなり体調がよくなっていましたので「多分、大丈夫だろう」という私的見解がありました。体調回復に大きく貢献してくれたのが水素水です。

 

昨年、JCCCのニュースレター4月号にマーナ豊澤英子さん(医学博士•老年看護スペシャリスト)による「健やかな老後をめざして•老化に関係する活性酸素と水素水」の記事を読みました。その中に私が悩んでいたこととほぼ同じ症状のことが書かれていました(水素水については他の号でも詳しく書かれていました)。

 

数年前から顔に突然直径1センチ未満のブツブツした腫れ物ができ、かゆくてたまらないのです。ほっておけば何日かで消えるので、他の人に言っても「ぜんぜん、わからないけど•••」と言われます。しかし、本人はかゆいのが不愉快で、皮膚科のドクターに診てもらいました。「老化による一種の角質変化(ろうぜい)でしょう」とのこと。塗り薬の処方箋をもらいました。そのクリームは30グラム入りで86ドルもするのにびっくりしました。高いだけあってか、よく効きます。塗るとかゆみと腫れは割合すぐに引きます。

 

半年経って、クリームがなくなったのでドクターにリフィールをお願いしようとクリームのラベルをよく見ると「Refilles 20」とあり、これまたびっくり。つまりは「あと10年分このクリームを使いなさい」ということで、治る可能性はない、と言われているようでした。

 

そんな時、マーナさんの記事が目に止まったのです。同様の悩みが書かれ、やはりクリームを使用していた、とのこと。その後、「水素水を飲用してから3カ月ほどするとブツブツが減少し、クリームは全く使っていない」とありました。他にも水素水の効用がいろいろ書かれていましたが、とりあえず、私が興味を持ったのはかゆいブツブツのことでした。

 

なぜ水素水が効くのかは、「水素の力を世界で初めて発見した太田成男博士の【老化(ろうぜいや掻痒症など)に関係する活性酸素が水素によって除去される】という論説と一致しています」と、マーナさんの記事に書かれていました。

 

たまたま昨年夏、記念誌「トロント新移住者50年の歩み」校正•編集担当の一員としてマーナさんと夫•色本信夫がたびたび顔を合わせる機会がありました。その折にマーナさんは自宅の水素水生成器で作った水素水を大きなボトルに入れてサンプルとして渡してくれたのです。夏の間、ミーティングの度にサンプルを運んでくださいました。

 

その水素水を小型の化粧水入れに移し、コットンに浸してかゆいところに当てると次第に赤みが取れ、かゆみも引きました。つまり、クリームと同じかもっと即効性があるのです。水素水の効力を実感した私はすぐにでも生成器が欲しいと思い、ネットでいろいろ調べました。


▲水素水生成器。20分で1.3ℓの水素水が作られる。中にマグネシウム合金版が入っていて、時々クリーンする

 

まずは、マーナさんが使っている生成器のメーカーを伺うと、「アクアクローバー(日本製)」でした。私が調べたところでは一番高価(定価31万円=約3500ドル)で信頼性や評価も高い製品でした。マーナさんの記事には公共性を考えていらしたのか、メーカーの名前はありませんでした。安価なのは5万円くらいからあります。しかし、水素水の効力はあまり信頼できそうにありません。

 

「う〜ん、31万円ね。本当に効くの? もったいない」というのが、こういうケースを全く信じない夫の意見でした。値段が値段だけに私も躊躇していました。別の方からもアクアクローバーの水素水生成器の良さを聞いていました。しかし、それほど緊急問題が発生していませんでしたので、つい聞き流していました。

 

時は過ぎて、10月末に突然の大量血尿ですっかり健康への自信を無くした私が一番に思いついたのが水素水でした。マーナさんによると、水素水はガンを治すとか、特殊な病気治療に直接効くとかより、細胞を活性化させて免疫力を高めるのが一番の効果だそうです。それによって炎症を鎮める力を発揮させるとか。

 

当時は症状(残尿感や頻尿など)が膀胱ガンに近く、水素水を飲んだところで改善するのかどうかわかりませんでした。しかし、「何もしないより試してみたい」というのが私の気持ちでした。夫もしぶしぶ同調してくれ、息子は「ママがそれで気がすむのであれば•••」と、購入に大きく援助してくれることになりました。

 

すぐにマーナさんに連絡し、日本の彼女の知人から航空便で送られてきました。

マーナさんに使用方法を丁寧に説明していただき、水素水を飲み始めて約2カ月がたちました。

 

飲み始めて2〜3週間した頃からだんだん残尿感や違和感が減ってきました。飲用1カ月を過ぎた頃にはほとんど違和感はなくなりました。したがって1月半ばに膀胱ガンの有無の最終検査の時は「多分、大丈夫だろう」という自信が持てていました。結果はその通りでした。

 

水素水生成器の購入を思いついたきっかけの顔のかゆいブツブツも減り、水素水さまさまです。ついでに我が家のメスの愛猫(今年16歳)にも飲ませています。

 

彼女は昨年夏、私たちがヨーロッパ旅行から帰ってから、これまでになかった症状が起きました。専用トイレの砂箱からおしっこを漏らすのです。時には全く別のところでもするようになりました。これまで一度も病気をしたことがなかったのですが、どこか悪いところでもあるのか、クリニックでレントゲン検査をしてもらいました。しかし、「尿関連はどこも悪くありません。多分、認知症の症状が出はじめたのでしょう。これくらいはその年齢では普通です」とも言われました。

 

しかし、「砂箱が気に入らないのではないか、置き場所が不適切なのか」などいろいろ考えて変えてみたりしました。少しは改善しましたが、以前のようには行きませんでした。そこで水素水の登場です。

 

私より一番効果が出たのは愛猫でした。飲み始めて数週間で、尿漏れはほとんど無くなりました。ただし、水素水が気に入ったと見え、よく飲む、よく飲む。それだけおしっこの回数も増えてトイレの掃除も大変です。食欲も増し、うるさいくらいエサを催促してきます。

 

ところが水素水の効果は人によって違うようです。私と愛猫にはよく効きましたが、夫にはあまり効かなかったのか、この3カ月の間に2回も風邪をひき、肺に軽い炎症まで起こして、抗生物質を取る始末です。もともと彼は風邪を引きやすいタイプで、気管が弱い体質です。水素水の飲み方が足りなかったのか、生活習慣が悪かったのか、ウイルスの方が強すぎたのでしょうか?

 

いずれにしろ、水素水だけに健康維持を頼ることはできませんが、栄養バランスを考えた食生活とともに水素水が私の生活に不可欠になっていることは確かです。

 

2018125日、ノンちゃん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 06:56 | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.