カナダつれづれ

カナダ在住約40年の筆者がつづる生活情報
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
トピックス:映画館「白人専用席」事件から人種差別抗議に立ち上がる

10新紙幣に黒人女性公民権運動家ヴィオラ・デズモンドさんの肖像

 

 

カナダ造幣局は、このほど、黒人女性の肖像が載った新しい10ドル紙幣を発行、その女性の功績をたたえる式典が、3月8日(木)彼女の出身地であるノバスコシア州ハリファックスで執り行われました。

 

▲(左)$10新紙幣に載っているヴィオラ・デズモンドさんの肖像 (右)紙幣の裏側。カナダ人権博物館の建物

 

この女性は、ヴィオラ・デズモンドさん(Viola Desmond =故人)で、式典にはデズモンドさんの妹ワンダ・ロブソンさん(Wanda Robson)が出席し、連邦政府のビル・モルノー財務大臣およびカナダ中央銀行(Bank of Canada)のスティーブン・ポロズ総裁らから祝福を受けました。

 

ヴィオラ・デズモンドさんは、1940年代に起きた映画館での事件をきっかけに、カナダにおける黒人差別に反対する姿勢を貫き、抗議運動にたずさわった女性で、1965年に50歳で亡くなりました。人種差別に立ち向かい、公民権運動に積極的に寄与した功績が評価され、お札に彼女の顔が登場することとなったのです。

 

デズモンドさんがカナダでの人権問題に真剣に取り組むことになったいきさつについては、「e-nikka」(20161222日号)の「視点」に掲載しました。以下をご覧ください。

 

*  *  *

 

ヴィオラ・デズモンドさんは1914年7月6日、ノバスコシア州ハリファックスに生まれ、ビジネスの経営者、および美容師として働いていた。

その彼女が32歳のとき遭遇したある出来事が、広く世に知られることとなった。194611月8日、同州ニューグラスゴーの映画館で「白人専用席」に座ったデズモンドさんが逮捕されるという事件が起きたのである。

この日、デズモンドさんはニューグラスゴーの街をドライブしていたが、車が故障し、修理場でパーツ待ちとなったため、時間つぶしに近くのローズランド映画館で映画「The Dark Mirror」を見ることにした。座った1階の座席は「白人専用席」ということでバルコニーの黒人用の席に移るようマネジャーから言われた。

かたくなに退席を拒んだ結果、デズモンドさんは州の法令違反で当局に逮捕される。その際、彼女は腰にけがをしている。弁護士を呼ぶこともかなわず、一晩、監獄に入れられた。

 

裁判で、彼女はバルコニー席と1階席の料金の差額1セントを支払わなかった「税逃れ」の罪状で罰金刑を受ける。罰金の金額は20ドル(現在の270ドルに相当)プラス法廷費用6ドル。これを支払ってハリファックスの自宅に帰った。

夫にことの次第を話すと、彼は「仕方がない」とあきらめの返事。これに不服なデズモンドさんは毎週日曜日に行っているバプテスト教会の牧師に相談すると、牧師夫妻が裁判に持ち込むよう強くアドバイスした。こうして裁判が始まる。裁判の模様は、地元ノバスコシアの新聞が詳しく報道、世間の関心が強まったのは言うまでもない。教会とノバスコシア黒人地位向上協会などの支援により弁護士を雇うことができた。

裁判で、州当局は、この案件はデズモンドさんが「白人専用席」に座ったことで起きた人種差別問題ではなく、白人席に座るのに必要な1セントの税逃れをした行為が問題であると主張した。結局、州側の主張が通ったかたちで結審した。

 

しかし、この事件がカナダ全国で人種差別に反対する人々の引き金となり、公民権運動が高まったといわれる。

裁判のあと、デズモンドさんはビジネスをたたんでモントリオールに引っ越す。さらに米ニューヨークに移転するが、胃腸病にかかり、1965年2月7日、ニューヨークで50年の生涯を閉じた。亡きがらはハリファックスのキャンプヒル墓地に埋葬されている。

ローズランド映画館事件から64年たった2010年4月14日、ノバスコシア州のマヤン・フランシス副総督は州首相に対し、デズモンドさんに「死後赦免」を与える措置を取るよう勧告。州政府はデズモンドさんに謝罪、名誉回復をはかるとともに、副総督公邸に彼女の肖像画を掲示した。

 

そして、カナダ中央銀行が2018年に発行予定の10ドル新札に彼女の顔を載せることを決定したのである。カナダの紙幣にエリザベス英女王以外の女性の肖像が載るのは、史上初めてである。

10ドル札にヴィオラ・デズモンドさんの顔を見たら、カナダでの人権問題に真剣に取り組んだ彼女の不屈の闘志を思い起こしてみてはいかがだろう。(色本信夫・記)

 

*  *    *

 

〈2018年3月12日、色本信夫〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トピックス | 02:30 | - | - |
スポンサーサイト
- | 02:30 | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.