カナダつれづれ

カナダ在住約40年の筆者がつづる生活情報
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
時事ニュース:モスク銃乱射事件で「2人目の容疑者」誤認逮捕

1月30日付の本欄で、ケベックシティーのイスラム文化センター・モスクで1月29日に発生した銃乱射事件についてお知らせしましたが、容疑者の一人がオルレアン島付近で逮捕されたという報道は、その後の調べで警察の誤認逮捕だったことが判明しました。

 

最初、犯行現場で逮捕されたアレキサンドル・ビソネット容疑者(Alexandre Bissonnette =27歳)は、現在、警察が動機などについて取り調べを進めていますが、2人目の容疑者とみられていたラバル大学の学生、モハメド・ベルカジルさん(Mohamed Belkhadir =29歳)は、銃乱射現場に居合わせていて、負傷者の救急処置をしていたことが分かりました。

 

ベルカジルさんは、銃を構えた警官がモスク内に入ってきたのを見て、乱射の犯人だと勘違いして、現場から逃げたということです。その後、べルカジルさんは警察に拘束され、一晩、留置場に入れられましたが、翌1月30日(月)になって釈放されました。

 

メディアは、あの混乱した現場で負傷者を助ける行為をしたベルカジルさんを「ヒーロー(英雄)だ」と称賛しています。

 

警察は、今回の銃乱射事件はビソネット容疑者の単独犯行だったと見ているようです。(1月31日、色本信夫)

スポンサーサイト
- | 00:38 | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.